« 「Solaris」 三者三様 | トップページ | T先生の命日 »

「Das Neujahrskonzert2015」で明ける今更の謹賀新年

本当は昨年末に上げようと考えて居た話題なのですね、此
少なくとも1月中には、、、 と思って居たのですが、、、
にもかかわらず、何故こんな時期になってしまったのか、と言う
今、何月だよ
2月だよ、所謂「如月」だよ、節分も終わっちゃったよ
然も、前回のUPは何時だよ、6月だ?
半年以上開いたとか、色々と問題あり過ぎだろ ーー;
と、自分自身に突っ込む事、小一時間w

ハイ、皆様今晩は
と言うか、例によって
此の記事が上がる時間帯では「おはよう」で御座いましょうなw
久々にPC開けて、某顔本頁チェックして、画像処理して、溜まりに溜まりまくって居たメールを片して居たら「こんな」時間です
う~~~~ん、やはりなんですねぇ
無理してでも毎日PC開けないと駄目ですね
色々と片付かない上に全然先に進まないw
頑張ります、、、orz

で、肝心の「話題」は、と言うと
新年恒例の
とは言う物の、実は、余り興味の無い
「ウィーンフィルのニューイヤーコンサート」で御座います ^^;
うん、シュトラウスはね
ヨハン (Johann Baptist Strauß )もリヒャルト(Richard Georg Strauss)も得意じゃ無いんだ
と言うか、正直寝てしまうんだ、、何度聞いて居ても
モーツァルトより更に判らないんだよぅ、、、
で、どちらも色々柵があって長年の課題なんだようぅぅ、、、
泣いて良いですか、シクシクシク

と、そんな訳で (どんな訳だ? ^^;)
今年の指揮者は、昔からの恋人こと「ズービン・メータ(Zubin Mehta)」氏で御座いました
Zubin_mehta1
「ズービン・メータ(Zubin Mehta)」

冒頭にも書きました様に、事前に「宣伝」しておこうと思ってた居たのですよ
ところが、風邪やら何やらひきましてね
では、年明け早々には、、、、
と思って居たら、なんの因果か謀略か「ぎっくり腰」になった、、、と 
う~~ん、此はなんだ
私に「紹介させない」為の陰謀でも働いて居るのか?
或いは、昨年来日コンサートに出向かなかった、其の呪いなのか?
もしかして、イスラエル・フィルも一枚咬んでの「祟り」なのか?

いやぁ、人間色々と思う様に行かないと碌な事を考えない、と言う見本の様な状態に陥りますな ^^;

取り敢えず「youtube」に上がって居た物を先日初めて聞きました
と言っても、例によって「ラデツキー(ラデツキー行進曲/Radetzkymarsch)」と「ドナウ(美しく青きドナウ/An der schönen blauen Donau)」だけなんですけれどね ^^;
すまぬ、マジ得意じゃないんだ、、、orz
「New Year's Concert 2015 / Vienna Philharmonic Orchestra (finale)」


http://urx2.nu/gY4B
<Conductor: Zubin Mehta
Orchestra: Wiener Philharmoniker>

しかし、何時聞いても、何度聴いても、そして誰の指揮で聞いても
彼等、ウィーンフィルの「ドナウ」は優雅で華麗で美しいですねぇ
本場のと言うより「これぞドナウ!異論は認めん!!」に近いよなぁ、此 ^^;
正直、ドナウがドナウとして聴くに堪えうるのって、此所とベルリンフィルしかないのではないか、と密かに思っています

そして、此所でもちゃんと「法則」が発動していますね
聞いて楽しい曲という物は総じて演奏すると”死ぬ”、と言う ^^;;
実は、ドナウはそう言う曲の典型なのです
其れを此所まで軽やかに美しく、そして一分の隙も見せず演奏り切れるのは
演奏者(オーケストラ)が、何気に人外の集まりな「ウィーン・フィル」だからこそ、なんですよ

Wp2013_2
「何気に人外の集まりな「ウィーン・フィル(Wiener Philharmoniker)」」

来年は「ヤンソンス(3回目)」らしいですね
Marissjansons540x304
マリス・イヴァルス・ゲオルグス・ヤンソンス(Mariss Ivars Georgs Jansons)
うん、此は此で楽しみです♪
色々と楽しくなりそうな組み合わせですし ^^

因みにメータがウィーン・フィルのNewYearConcertを振るのは5回目で、最多だそうです
なんだかんだウィーンフィルの連中に好かれているようで、何より ^^

って、言うか
好かれてるのか? 本当に??
歴代のニューイヤーConductorググると一抹の不安ががが、、、^^;
「ニューイヤーコンサート」
否、嫌われてたら、そもそも呼ばれないしね
其処は好意的に解釈しておこう、うん 

個人的にはマゼールが4回とか、良く判らないんですがね
(彼は猫叉が「嫌い」と公言する本当に数少ない指揮者です ^^;;)
まぁ、アーノンクールとか、ムーティとか、メスト辺りが3回と言うのは判りますし
古い所だと、クライバーとか、アバドとかが振っているのはね
至極妥当と言うか、諸々彼等とは縁の深い人たちですし
只、お一人、全く知らない指揮者が居るんですよ
「ジョルジュ・プレートル」って誰 ^^;;;

Georges_pretre
ジョルジュ・プレートル(Georges Prêtre)」
2013年時点でスクロヴァチェフスキやマリナーと共に1920年代に生まれた再高齢現役指揮者の一人 by.wiki

御年90歳? 
「奇跡の1920年生まれ三羽烏」ですか!
成る程、仏蘭西はオペラ中心の指揮者の様ですね
ああ、それなら手堅いかも、と言うか、多分色んな意味で名指揮者です
まぁ、猫叉と感性が会うかは別として、オペラ振りに「下手」は居ませんからね
時間があったらyoutubeで音源探してみようかな

因みに、Mr.Sことスクロヴァチェフスキー氏は言うに及ばず、マリナー氏の手堅さは若い頃から鉄板です ^^

Stanisaw_skrowaczewski16
スタニスワフ・スクロヴァチェフスキ(Stanisław Skrowaczewski)

Neville_marriner
サー・ネヴィル・マリナー (Sir Neville Marriner)

で、此方は同じメータで2007年の物
「Radetzky March」

http://urx2.nu/gY5B
<<Johann Strauss famous march played by Vienna Philharmonic.
Conductor Zubin Mehta.
Live concert from Heldenplatz, Vienna.
Radetzky March, Op. 282 is a march composed
by Johann Strauss Sr. in 1848. It was dedicated to >>

今年の演奏は、2007年の演奏に比べるとテンポが少しゆったりで音が優しくなって居る様に感じるのですが、どうでしょう ^^

因みに、NHKの中継を見ていた リアル@姉の感想
「いやぁ~ それにしてもなんだね
此の所ますます、なんつーか、魔法使いっぽくなってね?」

確かに言われてみると、ドラクエなんかのRPGに出て来る魔法使いの衣装が滅茶苦茶似合いそうな気がしますw
うん、多分凄く似合うと思う ^^;
序でに「StarWars」でオビ・ワン・ケノービが来ていた衣装も似合うと思うww
Alexguinnessobiwan300x315web
「「StarWars」でオビ・ワン・ケノービが来ていたアレ」
因みに猫叉は新旧どちらのケノービも好みですが、アレックギネスの方が色々と味があって好きですね ^^

まぁ、メータに関して言えば
確かに年齢と共に「ターバン」が似合う雰囲気になって来たよなぁ、、、
とは思って居たけどさw
「RPGの魔法使い」は盲点だったわ
流石はドット絵やら線描だけだった頃からのゲーマーにして古参ウィザードリーリストだよ
着眼点が違ってたww

と言う事で
今年もこんな感じでブログ再開です、多分 ^^;;

皆様、どうぞ今年もよろしくお願いいたします

1239616_10151562704030443_121065958

|
|

« 「Solaris」 三者三様 | トップページ | T先生の命日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「Solaris」 三者三様 | トップページ | T先生の命日 »