« 「 Solaris 」とは、、、再び | トップページ | 「Das Neujahrskonzert2015」で明ける今更の謹賀新年 »

「Solaris」 三者三様

と、言うか 十人十色、否、十国十色 の方が正しいですかな 

珍しく続けての投稿ですw
と、言っても画像紹介が主な絶賛「手抜き」のUPで御座いますが ^^;

此等の画像は、某顔本頁「Stanislaw Lem」で紹介されて居た各国の「Solaris」の表紙です
可成りの数が有りますから、全てはとてもご紹介出来ません
其処で、個人的な趣味と嗜好で幾つかピックアップしてみました
結構、其の国での特色が出ている様に思います

まずはお膝元の「Polish ・ ポーランド」から
Poland_1962_n  Piw_poland_1997_n  Polish_2012_n
「Poland 1962」    「Poland 1997」    「Polish 2012」

次に「欧州圏」
Arrow_books_great_britain_1973_n  Celt_france_1974_n  Editrice_nord_italy_1973_n
「UK 1973 」    「France 1974」    「Italy 1973」
Uitgeverij_het_spectrum_holland_197 Deutscher_taschenbuch_verlag_germ_2  Belgium_2010_n_3
「Holland 1972」   「Germany 1983」   「Belgium 2010」

「東欧」
Agm_croatia_2004_n  Kalwarja_ukraine_2005_n  Magyar_konyvklub_budapeszt_wgry_199
「Croatia 2004」   「Ukraine 2005」    「Węgry 1995」

「南欧」
Publicacoes_europaamerica_portugal_   Planeta_deagostini_spain_2006_n Potamos_greece_2003_n
「Portugal 1983」   「Spain 2006」     「Greece 2003」

「北欧」
Brombergs_sweden_2002_n  Tammi_finland_1999_n  Gyldenal_norsk_forlag_norway_1974_n
「Sweden 2002」   「Finland 1999」    「Norway 1974」

「その他」
Hyperion_israel_1981_n  Ast_russia_2014_n  Iletisim_turkey_2010_n
「Israel 1981」     「Russia 2014」    「Turkey 2010」
Francisco_alves_brazil_1984_n  Walker_and_company_usa_1970_n
「Brazil 1984」     「USA 1970
Shanghai_gaotan_culture_china_2014_  Vietnam_2007_n  Hayakawa_japan_1970_n
「China 2014」     「Vietnam 2007」    「Japan 1970」

次に個人的にお気に入りの表紙
Editions_denoel_france_1976_n_2  Spain_2011_n
「France 1976」         「Spain 2011」
Iletisim_turkey_2014_n  Kokusho_kanko_kai_japan_2004_n_2
「Turkey 2014」         「Japan 2004」

最後に 「どうしてこうなった?!」 の2カ国 
Kaktus_ateny_greece_1978_n_2  Ediciones_pleniluni_spain_1988_n
「Greece 1978」      「Spain 1988」

と、「さもありなんw」 な2カ国をご紹介
Arnoldo_mondadori_editore_italy_200  Harcourt_brace_usa_2003_n
「Italy 2003」        「USA 2003」

因みに
同じ映画からの写真を使うにしても「Czech Republic」はこう使いましたw
Academia_czech_republic_2009_n 「Academia Czech Republic 2009」
ここら辺り其の国のお国柄と言うか、センスが出ますなw
結局「Solaris」の主題を装丁者が判っているか否かが明暗を分けた、、、
と、言った所でしょうか

尚、此等はレムが存命中に発刊された物なら、本人の書棚に収められている筈です
自称・不肖の弟子としては、ご本人の辛辣かつ遠慮会釈のない感想を是非お伺いしたい所ですね

Lempotw1018
ポチッとよろしく!

|
|

« 「 Solaris 」とは、、、再び | トップページ | 「Das Neujahrskonzert2015」で明ける今更の謹賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「 Solaris 」とは、、、再び | トップページ | 「Das Neujahrskonzert2015」で明ける今更の謹賀新年 »