« 「エデン(原題/EDEN)」 | トップページ | 怒濤の如く »

沖田十三無双 

副題 < 「宇宙戦艦ヤマト2199」の考察 其の八.五-弐 >

『宇宙戦艦ヤマト2199 第五章 望郷の銀河間空間』LongVerisonプロモビデオ

http://www.youtube.com/embed/4Q5vhgAZQuE
<2013年4月13日(土)より、全国12館にてイベント上映される、『宇宙戦艦ヤマ­ト2199 第五章 望郷の銀河間空間』のプロモーション・ビデオ。
ドメルの執拗な攻撃に疲弊していくヤマトクルー達。艦内はヤマト計画の実現性を巡り揺れていた‥
そしてヤマトは罠にはまりガミラス大艦隊の眼前へとワープアウトしてしまう。
ガミラス大艦隊の縦深仁を突破し、大マゼラン銀河へと到達できるのか?>

ハイ!
第5章のロングPVがやっとこさ来ましたですよ!
早速2chの専用スレでも盛り上がって居ましたが、
いやぁ、みんな良く観て居ますねぇ ^^;
ヤマトの主砲が壊れて居るだの、島が保安隊に脅されて居るだの、山本怜が回し蹴りをして居るだの、ドメルの奥方が反乱分子として連行されて居るだの、メルダ・ディッツが其れに絡もうとして居る様だ、だの、だの、だの、、、w

まぁ大切な時、と言うか、イザと言う時に主砲が使えないのは、ヤマトの場合最早「御約束事」の様な物です故、此方は致し方有りません ^^;
と言うか、誰かも書いていましたけれど
「こう言う時」に主砲がやられ、尚かつ、煙を吐きながら突き進んでこそ「ヤマト」だ!
嗚呼、其の気持、物凄く良く判ります
正に「禿同」と言うヤツですな ^^;;

で、主砲が使えなくなって居ると言う「証拠画像」が此方w
66_2

にしても、すげぇ重包囲網なんだが、本当に破れるのかコレ? ^^;;
69

偵察は篠原君が行くみたいですが、、、
67

逝った切り、にならなきゃ良いのだがな
何せ私には「御贔屓には必ず死亡フラグ」と言う負のジンクスが、、、orz
( 詳しくは過去日記「エースは俺の嫁」を参照下さい )

彼の台詞からして、もしかしたらオリジナル「宇宙戦艦ヤマト」の、ビーメラ星の逸話と通信衛星の逸話を旨くMIXして出来ている話があるかも知れないですねぇ
実はビーメラ星自体、人工惑星で例の真田エピソードが此処に来るとw
で、オリジナル「宇宙戦艦ヤマト」での山本帰還の逸話を、此処で篠原が再現するとw
ゲートを潜ったらドメル艦隊が!!! は、決まりの様ですから、其所から島津戦法で正面突破を計る訳か

70

で、波動防壁がやたら丈夫になって居るのは、ビーメラ星で回収した波動コアのお陰ですかな
(彼の無双具合からして中身は本当に「妖怪首置いてけ」かも知らんw)

叛乱の疑いを掛けられるのは、ドメルの方なのか?
そうじゃなくて、失脚狙いで奥方が嵌められた、と見る方が自然じゃないかなぁ
メルダが金網越し(?)に出て来て居る辺り、実際に逮捕連行されるのは、其の親父の方では無いか、と私は思って居るのですけれどね
ドメル自身は実質奥方を人質に取られ、動きが取れない
其所で、追い詰められたメルダがヤマトに走り、借りを返す形になる、
とは、ならないか、、、流石に ^^;
実際には、彼の猟犬一味が大活躍して、ディッツ親父の救出に成功する

63_2
<猟犬一味>

最終的にゼーリックが叛乱罪で粛正されるも、親衛隊長のギムレーは生き残り今後に禍根を残す、
と言う筋書きですかねぇ
ヤマト側はやっぱり新見姉さんが最後の最後になって掌を返し、実質上反乱は中止、ですなw
に、しても反乱の中心人物が「伊東真也」では不味かろう ^^;
新見女史は兎も角、伊東は「保安部士官」で「保安部の長」ですぜ?
だって此では「公安部長が革マル派」みたいな物ですよ?
テロリストに治安部隊の長を務めさせてどうするよ
幾ら何でも此のままじゃヤバイっしょ ^^;;
ああ、そう言えばつい最近まで現実にそう言う人事があ、、、ゲフンゲフン
しかし、どうするんだ、此の後 ^^;;;

で、真田、守、新見は同期ですか
まぁ、此は今までの「振り」で何となく察しが付きます
個人的には、新見女史と真田さんが同期と言うのに些か「違和感」が有りますけれどね
只、此処で「中原中也」が出て来るとは思わなかったな
成る程、第4話のアレは此処に繋がる訳ね

Ca3k02001
<第4話のアレ>

「汚れつちまつた悲しみに・・・・・・」
汚れつちまつた悲しみに
今日も小雪の降りかかる
汚れつちまつた悲しみに
今日も風さへ吹きすぎる

汚れつちまつた悲しみは
たとへば狐の皮裘(かはごろも)
汚れつちまつた悲しみは
小雪のかかつてちぢこまる

汚れつちまつた悲しみは
なにのぞむなくねがふなく
汚れつちまつた悲しみは
倦怠(けだい)のうちに死を夢む

汚れつちまつた悲しみに
いたいたしくも怖気づき
汚れつちまつた悲しみに
なすところもなく日は暮れる・・・・・・

by.中原中也詩集 吉田照生編 新潮文庫 より

申し訳ない 
私が持って居るのは岩波文庫版じゃなくて、新潮文庫版なのですよ ^^;
もしかしたら少し違うかも知れないです(汗

そうそう、例のドメルの名台詞 「ヤマト、侮り難し」
は、やはり 「台詞」 の様ですね
71

個人的に此方は少し残念かな?
でも、良いですw
何しろCVが彼の「大塚明夫」さんなのでww 
良い、許す、格好良いからwww

にしても、いよいよ「沖田十三無双」の本領発揮ですかな
68_3

但し、此の「死中に活を見いださねば」の台詞を某弐chスレで
誰かが <「シチューにカツ」?> と書き込みをしましてね
しばし爆笑 ^^;
否、誰が上手いこと云えとw 
又ご丁寧な事に、其れに対し
「カツ(勝つ)ならカレー(加齢)だろう」
「そもそも、シチューにカツは旨いのか?」
「普通に旨いぞ。 煮込みカツを考え付いたヤツは天才」
等と返す強者も現れたりして、一寸した大喜利状態になったりもしました
いやぁ、流石は「宇宙戦艦ヤマト2199」スレ
何かとクォリティが高ぅ御座います ^^;;
お陰で、それ以来「シチューにカツ」としか聞こえなくてですね
些か困っておりますw
いやぁ 其れにしても本当に格好良いですねぇ、沖田艦長 ^^
此の後一体どうなるんでしょうか

さて此で、俄然、4/13の劇場公開が愉しみになって来ました♪

373996l_2

|
|

« 「エデン(原題/EDEN)」 | トップページ | 怒濤の如く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「エデン(原題/EDEN)」 | トップページ | 怒濤の如く »