« 日本人は、と言うとだな | トップページ | 1週間ぶりの日記が地雷ってどういうこと? »

Sinfonia・シンフォニア <休憩時間のロビー> 3

今回は解説と言うより、元ネタの紹介を中心に、な手抜きです、、、^^;ゴメンナサイ

楽団員の紹介が進んでいきますが、この順番、何の順番だと思います?
此、実は総譜(スコア)に載っている楽器を順に書いたものなんですよ ^^

以前、一寸だけ紹介しましたが私が持っている簡易版のスコアは此方
Ca3k01891

文字が小さいので判りにくいかも知れませんが、頁の上から順に
フルート(Fl)、オーボエ(Obe)、クラリネット(Cl)、ファゴット(Fg)の木管楽器群
その下にホルン(HrnもしくはCorni)トランペット(Trp)、トロンボーン(Trb)の金管楽器群
其の下にティンパニ(Tim)等の打楽器群
有る場合は此の下に+ピアノ(Piano)やハープ(Harp)入り
最後に、第1ヴァイオリン(VnⅠ)、第2ヴァイオリン(VnⅡ)、ヴィオラ(Vio)
チェロ(Vc)、コントラバス(Cb)の弦楽器群が並びます
略号はスコアによって若干違いますね
此は国によって楽器の呼び方が違うからだと思われます

名前の元ネタを一挙に公開w
<オーボエ首席奏者のオカ>
此は私のオーケストラ仲間でオーボエ吹きだったS女史の師匠が「諸岡・もろおか」氏だったので、其所から頂戴しました
因みに<副主席奏者の純(じゅん)>は、このオーケストラ仲間の名前から1文字頂いています

<クラリネット首席奏者のレナード>
「レナード・バ-ンスタイン(Leonard Bernstein)」のレナードです ^^;
Mah_sym2_bernstein1987
余り興味がないとか言いながら名前だけはちゃっかり拝借しています
因みに第2部では「バーンスタイン」なる人物も登場予定です(笑)

<ファゴット次席奏者スタージェス>
何処からかと言うと、西部劇「シェーン」です ^^;
Jma1fmbs_2

Shane31_2
「アラン・ラッド(Alan Ladd)」
が格好良くてねぇ、大好きなんですよ此
此のシェーンに出て来る農夫さんの名前がですね、スターレットというのですけど、
このままだと某大手メーカーの車種名になっちゃうので一寸だけ修正をばw

<ホルン首席奏者のエルネスト>
指揮者の「エルネスト・アンセルメ(Ernest Alexandre Ansermet)」から拝借
Mi0001138307_2

因みに次席奏者のユージンは「ユージン・オーマンディ(Eugene Ormandy、Ormándy Jenő) 」からです
D0170835_1302382

更に<ヒルデガルド>は銀河英雄伝説から ^^;
「ヒルデガルド・フォン・マリーンドルフ」
Imagescajtag0g


<トランペット首席奏者のシャイー>
指揮者の「リッカルド・シャイー(Riccardo Chailly)」より拝借
Chailly
カラヤンコンクールで華麗にデビューした時に、その音造りは置いて置いて(ヲイヲイw)名前のインパクトにやられましてね
結構彼方此方で使っています ^^;;

<チューバ首席奏者のレックス>
当然「ティラノサウルス・レックス(学名:genus Tyrannosaurus)」からですが、何かw
Tyrannosaurusrexmaquette

<トロンボーン首席奏者のレヴァイン>
指揮者の「ジェームズ・レヴァイン(James Levine)」から頂きました
Obmu977_jamesl_e_20110301200538
セル最晩年にして最後の弟子です
いい音作るんですけどねぇ
先ず君は一寸痩せよう!(泣  お願いだから~(懇願

<ティンパニ首席奏者の秋緒(あきお)>
此はオーケストラ仲間のI女史がモデルです
なので彼女の名前から1文字頂いて作りました
一寸誇張してありますが、本人もこんな感じの人物です

<第1ヴァイオリン次席奏者の琉華(りゅうか)>
此もオーケストラ仲間のG女史がモデルです
但し、彼女の名前から1文字頂いて名前を作る際に旨く作れなかったので、本人に「此で駄目?」と打診したら「こっちの方が良い」と快諾いただいた名前です
此もちょっとデフォルメしてありますが如何にもこう言う台詞を吐きそうな人物です

<ヴィオラ首席奏者のブライアン>
「ブライアン・イーノ(Brian Eno )」ですw
287pxbrian_eno_2008
一時期嵌りましてねぇ
いやぁ結局最後まで解らなかったんですけど、今でも嫌いではありません
因みに<次席奏者のドナ>は「ドナドナ」のドナです ^^;
実際にドナドナされるか否かは未定ですw

<ViolinCello・チェロ>
未だ登場していませんがチェロには<ハーシェル>と言う名の現役暴走族にして元プレイボーイな初老の自称「紳士」が出て来ます
名前は天文学者「ウィリアム・ハーシェル(Sir Frederick William Herschel)」から
225pxwilliam_herschel01
モデルは前職場に居た中年暴走族のオッサンK氏です ^^;

他にも此のハーシェルのライバルと言うか、な人物に<ランフォード>と言う第2ヴァイオリン所属の元兄ちゃんが出て来ますが、此方も科学者の「ランフォード伯ベンジャミン・トンプソン(Sir Benjamin Thompson, Count Rumford)」から頂戴しました
220pxbenjamin_thompson
因みにランフォードにもモデルが居まして、矢張り前職場に居たむっつり暴走族のS氏が其れです

<コントラバスのシュトライヒャー>
コントラバスの代表的な教則本を書いた「ルートヴィヒ・シュトライヒャー(Ludwig Streicher)」から拝借
51gvxqn2k8l__sl500_aa300_Imagescamvtk3o_4

<コンサートマスターのクラウディオ>
「クラウディオ・アバド(Claudio Abbado) 」から拝借
10960abbado1strillo
只、キャラ的な性格はアバドではなく、ムーティその物な様な気がします(汗

<チーフ・アシスタントコンダクターのリッカルド>
「リッカルド・ムーティ(Riccardo Muti)」から拝借
Riccardomuti8_silvialelli_127316053
此方は逆にムーティの其れではなく、アバド的な性格であるような気がします(滝汗

<サブ・アシスタントコンダクターのメータ>
ま、言わずと知れた「ズービン・メータ(Zubin Mehta)」氏ですね
15
只、此方もキャラクター的にはメータ氏本人とは思い切り違うと思いますが、、、 ^^;

<マネージャーのアイフル>
どうする~♪ アイフル~♪
で有名になっちゃいましたけど、私のアイフルさんは、と言うと、実は「競走馬」の名前からです
大昔の競走馬にそう言う名前の馬が居たんですよ
因みに姪のマネージャー見習い「パーシア」も競走馬由来です

さて、大鳥を務めますのは<レム>ですかね
<セル>が「ジョージ・セル(George Szell)」
Szell02
なのはもう当たり前というか、
まぁ、そもそもの切っ掛けが「セル」が登場した有る夢なんでね
此だけは譲れないと、、、^^;;

で、<レム>ですけど此は当然私の思考の師「スタニスワフ・レム(Stanisław Lem)」からです
7391
まぁなんつーかリアル凄い人です ^^;
「スタニスワフ・レム(Stanisław Lem)」に関しては、そのうち単独で日記にします
なので、此処ではこう言う人ですよ~ 
と言うwiki君へのリンクと画像辺りで留めておかないと、エンドレスで相当カオスな状態になりますから ^^;
因みに私のHN(ハンドルネーム)の綴りが「RIN」ではなく「LIN」になっているのは、此の「LEM」に肖ってのことです

Lemquote

|
|

« 日本人は、と言うとだな | トップページ | 1週間ぶりの日記が地雷ってどういうこと? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184371/55769010

この記事へのトラックバック一覧です: Sinfonia・シンフォニア <休憩時間のロビー> 3:

« 日本人は、と言うとだな | トップページ | 1週間ぶりの日記が地雷ってどういうこと? »