« んふんふ♪ | トップページ | 葵と言う名の猫 »

んふんふ♪ の続きな「宇宙戦艦ヤマト2199」の考察 番外編

さて、当初の目的を果たした後は丁度帰り道だし、と言うことで
再度「宇宙戦艦ヤマト2199 第2章」を観に行く事にしました
実の所、お財布的な予算としては可成りギリギリのラインだったのですが、まぁ、折角普段近寄らないようにしている都心に出て来た事ですし、此処から先は仮に雨が降っても「濡れる事なく」移動できますから、序でに「一寸冥王星まで征って来る」事にしたと言う訳です
公共交通機関を乗り継いで上映館に着いたのが11時前
流石に平日の昼ですから、初日のように混んではいません
次回上映分に坐席予約を入れて、さて、上映までの1時間程をどう過ごそうか、と思案していた時に、ふと思い出したのがスターバックスのプリペイドカードです
デザインが気に入って購入した物の殆ど使う事なく埋もれていたのを、最近その存在を思い出し鞄の奥から掘り出して、少しだけチャージしておいたんですね
Img_102722_24279494_7
<此方>

と言う事で、映画館の受付嬢に最寄りのスターバックスを尋ねましたところ、直ぐ近くに店舗がある事が判明
早速、其方に向かいます
チャージしていたカード払いでアイス・スターバックス・ラテを注文
久し振りのスタバで冷珈琲を啜りながら、主人の書架から拝借してきた素粒子関係のブルーバックスを読む事に
2577762

ん~、こういう時間の潰し方も一体何十年振りですかねぇ ^^
そもそもブルーバックス自体、こうやって読み開くのって一体何年振りだろう
日経サイエンスを定期購読していた時期もあったんですけど、最近とんとご無沙汰していたのですよねぇ
最近はニュートンすら読まないからなぁ
さて、話が「6種類のクォ-ク」に差し掛かった辺りで丁度1時間経過、時間切れとなりました
いそいそと上映館に戻ります
こんな平日の真っ昼間に観に来る客なんて私くらいな物じゃないか?、、、と思っていたのですけど、思いの外観客が居て少々驚きました
が、マナーは矢張り初日と全く同じ、皆様、完璧です

パーフェクトだ! ウォルター ←否、ソレ違う人、ぢゃない、人外 ^^;
Middle_1297694519_2


流石に2回目という事で、初日よりは落ちついて観ていられましたから、ほんの少しだけ「考察」する余裕も出来ました
やっぱり「繰り返して観る」というのは考察する上で大切な事なんですねぇ
ロクな記録媒体が手に入らなかった旧作時代の事を思えば、今私がやっている考察なんて随分と贅沢な愉しみ方です ^^
但し、今回は人の記憶、ソレも普段からかなり怪しいと評判の私の記憶の事です
本格的な考察は今月27日に発売される「宇宙戦艦ヤマト2199 第2章」のDVDが手元に届いてからちゃんとやりたいと思っています
なので、今日の所は一寸した「付録」のような感じでお愉しみ下されば幸いです

シュルツ司令の「お嬢様」が初登場!
否、ホログラフレターではあったんですけどね
いやぁ、是が激しく可愛い子でしてね♪
Ca3k02011
(購入したパンフレットより写メ)
ヒルデちゃん、言うらしいです ^^;
その画像を見て思い切り「にやつく」シュルツ司令が又何とも良い味出してましてねw
只、孫じゃないかと、、、年齢からいっても、、、^^;;
アレで娘っすか??? マヂで??? 
と頭の上に盛大に「?」が飛ぶ事、小一時間w
只、2回目観た時に気付いたんですけど、本人が「お父様」って言っています ^^;
「お父様、お仕事早く終わらせて、早く帰って来て下さいね♪」みたいな台詞でした
いやぁ、激しく可愛いんですけど、お嬢様
奥様に”だけ”似たのでしょうか? ←ハゲしく失礼なヤツ ^^; 

其れから
今回事前の噂通り、ヤマトの食堂が描かれていたのですが、真田さん、普通の食事じゃなくてカロリーメイトみたいなモノ食べてます ^^;
しかし、私が個人的に「おお!」と思ったのは其所じゃなくて、ですね
彼が手にしている「本」なんですよ
真田さん、文庫本を読みながらカロリーメイトみたいなモノを囓って居るんですけど、本が「岩波書店」で、タイトルが「中原中也 詩集」なんですね~  ^^;
なんつーか、芸が細かいw 
Ca3k02001
(此もパンフレットより)

つーか、中原中也ですか、そうですか 
ゆあ~ん、 ゆよ~ん、 ゆやゆよ~ん  ですか、そうですか ^^;
所が此にはどうも未だ「ウラ」が有るかも知れないと色んな所で噂になっています
と言うのも真田志郎の四肢が義肢でサイボーグだと云うのは、宇宙戦艦ヤマトを見ていた人には周知の事実なんですが、今回其れがどの程度、どのように描かれるかは、前々から注目の一つなのですね
で、此処で制作側の脚本家達が「真田がその本(中原中也詩集)をちゃんと理解して読んでいるか…」と発言した事も相まって「真田志郎完全サイボーグ」説が只今巷では結構熱く囁かれていたりします ^^;
古代が森雪に真田を称して「何と云うか、コンピューター人間って言う感じだよなぁ」と溢すシーンもあったりしますから

もう一つ
食堂で皿を山盛りにした太田くんが真田さんに
「副長は其れだけなんですか?」(足りますか?的なニュアンスで)と問い
「無駄なエネルギーを補充する必要は無いからね」と返されて、凹む太田くんを慰めてふと気付いた相原さんが
「そう言えば、オムシス(註「O・M・C・S」(オムシス)ヤマトの食料供給システム)って何から食べ物作って居るんですか?」と尋ねます
真田さん、本から目をそらすことなくさらりと一言
「知らない方が幸せな事もあると思うよ」
wwwww ^^;
技師長~~~~~ 少しは歯に衣着せようよぉ ^^;;コレダカラリケイノヒトハ、、、、、

えと、第2章では彼の「デスラー総統」が初めて其の御声と供にお目見えする訳なんですけど
何故いきなり入浴シーンからなんですかねぇ
此ってやっぱりデフォっすか? ^^;

Ca3k02021

Ca3k02031

声は私が思っていた程「山寺宏一」していないと云うか、良い意味で目立たずなかなか良い感じでした
まぁ、リアル「七色の声」で「魔法使い」で「世界の山ちゃん」ですから、不安要素は微塵も無かったんですけど、矢張り気に掛かりますからね
我が儘で気紛れで人を人とも思わぬ、しかし物凄く頭の切れる知性派で冷徹な独裁者と言う感じが、非常に巧く表現されていて今回は可成りクールなデスラー総統が愉しめそうです
此からの「活躍」が楽しみなキャラクターの1人ですね

先日やっとyoutubeにやっと第2章冒頭9分が上がってきましたので、ご参考までに貼っておきます

「宇宙戦艦ヤマト2199 第二章 太陽圏の死闘 冒頭9分」(現在リンク切れです)
Pv03d

さて、「宇宙戦艦ヤマト2199 第2章」のDVDが手元に届くであろう日まで後10日一寸ですか
どうやって糊口をしのごうかな ^^;
取り敢えず、宇宙戦艦ヤマト2199の艦橋に還りますか
そう言えば、この所、私の日記に沖田艦長が登場していませんね
と言う事で「貼って」おきましょうか
99e688a6e889a6e383a4e3839ee38388219

え? 沖田「司令」の然も「後ろ姿」じゃないか!? って
これぞ「漢・おとこ」の「後ろ姿」だと思いませんか?
好きなんですよ、「漢・おとこ」の「後ろ姿」 ^^

P1

|
|

« んふんふ♪ | トップページ | 葵と言う名の猫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184371/55209364

この記事へのトラックバック一覧です: んふんふ♪ の続きな「宇宙戦艦ヤマト2199」の考察 番外編:

« んふんふ♪ | トップページ | 葵と言う名の猫 »