« 犬の話、昔話 | トップページ | お勧め3品、続編 »

お勧め3品

こう見えても実は絵本が大好きだったりするんですね
っていうか、平野耕太の漫画が好きだとか、銀魂を愛していたりとか、結構ハードなSF小僧だったりするワケですから、こう見えてもクソも無いわな、、、と、笑
私とてなにも最初から小難しい小説を愛でていた訳でもなく、極々真っ当に「絵本」から入りましたよ
私のような旧式な野郎の小さい頃は、まだまだ漫画やアニメは少なく、お楽しみと言えばやはり絵本でしたからね
色々な絵本に育てて貰いました
そんな私が、今でも本屋に行けば必ず立ち寄るのが「絵本のコーナー」です
是は海外に行った時も全く同じ行動パターンで、先ずは本屋に!
んで、絵本のコーナーに直行です
新しいお気に入りが見付からないかと毎度ウロウロするのですが、是が又、実に楽しい
最近はamazon等のようにネットの本屋が充実していて実に便利なんですが、やはり本は本屋の店頭であれこれ手にとって捜す方が数倍楽しいと思いますね
品揃えの豊富な本屋なんかだと軽く”3時間”は居られます
我が家は夫婦親子みな揃って本の虫なので、ショッピングモールの待ち合わせ場所は何時も本屋です
まぁ、本屋と言っても互いに興味のあるジャンルは違うので、本屋の中では単独行動ですが
只、この所情けない事にすっかり読書欲が衰えてしまった、というか、細かい字を読む根気が無くなってしまった私は、新しく読む本を探す気になれません
もうぅね、国書刊行会から出ているレムを新訳で読み直すのがやっとです
そんな訳で、最近はもっぱら絵本と雑誌の立ち読み、新しい漫画探しに明け暮れていますが、、、
あぁ、図鑑とか図版、画集の類は別腹ですよ、勿論!

今日はいつもの趣向を変えてお薦めの絵本を3つ程ご紹介しようと思います


51vbvhjct3l__sl500_aa300_
1.すきなの だあれ
 文 マーティン・ワッデル
 絵 カミーラ・アッシュフォース
 訳 黒木 瞳
  小学館 出版  ¥1280+税
  ISBN 4-09-727242-X
猫好き必見の絵本
特にメインクーンが好きな人には超お勧め
柔らかなタッチの絵と優しい文章が絶品です



51tdeacwe5l__ss500_
2.とらのゆめ
 さく・え タイガー立石
  福音館書店 出版  ¥800+税
  ISBN 4-8340-1580-7
シュールな物大好きな私のお気に入り
でも子供受けも良くて息子のお気に入りでもありました
一見の価値有り!!です



Ehon_15390_3

3.ワニのオーケストラ入門
 文 ドナルド・エリオット
 絵 クリントン・アロウウッド
 訳 芥川也寸志 石井史子
  岩波書店 出版 ¥1300 
残念ながら絶版です
中古書市場(amazonのマーケットプレイスのような)には出ているようですので、興味を持たれた方は是非探してみて下さい
子供向けと云うより大人が楽しめる絵本です
オーケストラを、というか、クラシックにちょっとでも興味のある人には楽しくて為になる絵本ですし、ちょっとでも内側に居た事のある方なら、抱腹絶倒間違いなし!!の代物です
この絵本、タイトル通り「ワニ」が楽器を演奏しています
もちろん指揮者も「ワニ」です
オーケストラやクラシックはちょっと、、、と言う方であっても、爬虫類好きなら一見の価値有り!ですよ
ちなみに「カエルのバレエ入門」という姉妹本もありますが、バレエに興味の無かった私は持ち合わせておりません
ちょっと残念
今なら、というか、数年前なら確実に買っていたのですがねぇ
6174numv6nl__sl500_aa300_
因みに「カエルのバレエ入門」も絶版です
此方は中古書市場でも余り見かけません
カエル好きな皆様は根気よく捜されることをお勧めいたします
恐らくとても面白いと思われます 
何れも、訳は小説家、芥川龍之介の息子で、日本を代表する音楽家であった芥川也寸志さん、と的確な翻訳に定評のある石井史子さんです

如何でしょう
何かと慌ただしい年末年始、絵本でも繰ってまったり過ごすというのもオツだと思いますが 

個人的趣味で「ワニの絵本」を1つ追加します (笑)

「わにわにのおふろ」
Imaget01  Imagesca9ayy2c
お風呂大好きなワニのわにわにが風呂場で洗面器を被って歌を歌ったりします、
うりうりうりうり オーイェー♪

|
|

« 犬の話、昔話 | トップページ | お勧め3品、続編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184371/53571982

この記事へのトラックバック一覧です: お勧め3品:

« 犬の話、昔話 | トップページ | お勧め3品、続編 »