« アンデルセンを演じた2人の声優 | トップページ | うおぅ!! »

気持ちは判る

何ですかね
知らなかったんですが、コスプレの世界大会が地元で開かれていたそうです
コレ→  世界コスプレサミット2011

凄いですな、2003年からだから今年で9回目ですか
17カ国参加だそうで
にしてもブラジルの優勝回数が凄い
何事にも熱い国ですな

まぁね、気持ちは判る、ですよ、気持は、、、
只、自分もしたいか、と言うと微妙だなぁ・・・と言うのが本音
なんですが
実は過去に何度かコスプレした事があります
子供の時の学芸会はおいて置いて、自分で衣装を自作して着た事があります
ふふっ、若かったなぁ
時は高校2年の夏ですよ
私の通って居た高校は県内でも指折りの進学校でした
なのにやることなすことユニークで実に個性的
今は割と見られますが、当時公立校で私服登校が黙認されていたのは県下では母校だけでしたね
其れも理由が振るっていて「制服は軍国主義の現れ」だから(笑)
入学式後のオリエンテーションは全て生徒会が行い、先ずここ「制服は軍国主義の現れ」から始まるという
今では聞くも木っ端ずかしい様な話を、2年生と3年生が熱く語るわけです
只、あの時ほどたった1歳、2歳上の先輩諸氏が大人に思えた事はありませんね
それでも、彼等はちゃんと「権利を主張するには義務を果たせ」と教えて行きました
「自由と言う名の権利には必ず果たすべき義務がある」と
具体的には、私服黙認という自由の対価には、学生本分である学業での努めを果たし、結果を残さねばならない
そして、其れは営々として諸先輩方が積み重ねてきた「結果」が有ってこその「権利」で有り「自由」で有ると
だから我々はその「伝統」に感謝しつつ「結果」を残して次に繋げる「義務」があるのだと
もう、圧倒されましたよ
万事そんなだから修学旅行が無いのは何故か?と先生方に詰め寄っても「ん?ウチの伝統だからだろ」で返され、ぐうの音も出ないわけです(笑)
その代わり信州の山ン中にある高校自前の宿泊施設に2年の夏、1週間のキャンプに行くんですが
まぁこれもなんだかんだとトラブル連発で、今となってはとてもユニークな思い出になっています
え? 聞きたい?
そーですね、包丁を持って来るのを忘れた自称ワンゲル部長のお馬鹿のお陰で薪割り用の鉈でタマネギと人参と肉を切るハメになったとか、乾燥マカロニを丸々1袋茹でた阿呆のお陰で一生分のマカロニを食らうハメに陥ったとか、呆け茄子がいい加減に堰を造ったお陰で冷やしておいた西瓜が文字通りドンブラコドンブラコと流されてしまい、慌てて皆で追いかけたとか、、、、、否、フィクションじゃ有りませんから、全部実話ですから、、、

私達は1学年10クラス(40人/クラス)でしたから、3班に分かれてキャンプに行きました
で、当然の如くクラス対抗の出し物大会が有る訳ですな
ココでコスプレしたと、まぁそう言う訳です
出し物は「宇宙戦艦ヤマト」でした
まぁ私の場合、ヤマトと来れば沖田艦長しか居ない訳で、

Okita1 P2120015
沖田十三艦長

当然の様に御指名を受けた上に、台本まで書かされました
母校は旧制中学の名残からか男子生徒が殆どでしたが、何故かスターシャと森雪を男子が演るとゆーなんじゃ其れ、みたいな設定(爆)
ハッキリ言ってストーリーとかあんまり覚えていません
デスラー総統役の某A氏(監督兼演出家)の”演技&アドリブ”がスゴ過ぎて、原作も台本作者の思惑もみんなの羞恥心も何もかもが、イスカンダルの彼方にすっ飛んで行ったからです
しかも、森雪を演ったのは上智大学の神学科に行った考古学者の息子(卒業記念にヒエログリフで名前を書いてくれた)にして折り紙付きの変わり者で、スターシャを演ったH君はアマチュア無線のプロで某国立大学の理数系に進学した秀才で普段は物静かな紳士なのに、こういうイベントでは裏Hを発動してくれるというサービス精神にあふれた奴だったし、古代進を演ったのは私の悪友にしてヤマトフリーク、お祭り騒ぎが3度の飯より大好きな御仁だったし、、、
こんなメンツではまともな出し物になるはずもなく、、、以下省略
まぁ、当初から演るからにはなるべくちゃんと演ろう! 衣装も作ろう!
みたいな話になっていましてね
勢いで私も古いレインコートを改造して艦長服を作った訳です
帽子はスターシャの君から古い学生帽を貰って作りました
で、白いGパンを新たに購入して一丁上がり!と
そう言えば、髭は付けなかったなぁ・・・

2回目は大学生の時、学校のイベントで繁華街をコスプレして歩く機会がありましてね
この時は「近藤勇」でした
実は「新撰組」って私の大好物でしてね
かなり古いファンです
今でもハッキリと覚えています
きっかけは子供の頃図書館で借りた「此」↓

Imagesca1ojrwd_2
大佛次郎著、鞍馬天狗・角兵衛獅子
(作者の名前を”おさらぎ じろう”とちゃんと言えるように成ったのはかなり後になってから)

Kakubeejishi_3 Tumblr_lfhaur07ri1qzt40qo1_500
因みに挿絵は伊藤彦造
(此を書く為に一寸調べてみたんだけど、この人剣豪・伊藤一刀斉の末裔で自身も師範代なのね、凄ぇ・・)

普通は主役の倉田典膳(くらたてんぜん)を贔屓と思うのだろうけど、あえて敵役の近藤勇に惚れてしまう辺り流石Eマイナーだな、と自画自賛(笑)

其処から新撰組関係の本を片っ端から読む様になりました
何しろ、お気に入りが子母澤 寛(しもざわかん)の「新選組始末記」でしたから、勝海舟関連の本もずいぶん読みあさりましたね
(大好きな中学時代の恩師が勝海舟に何となく面差しが似ておられるのですよ、そう言えばショパンにも似ておられるなぁ)

1_3 1172688185
勝海舟                    ショパン

色々な人が色々な新撰組を書いたり描いたりしていますが、今の所1番のお気に入りにして一番のお勧めは此方

01_2 32289985
  「俺の新撰組」

作者はワイルド7で有名な望月三起也(もちづきみきや)氏です
2080a
  ワイルド7

マイナーでしょ?
間違っても「燃えよ剣」なんかじゃありませんぜ、旦那
なんかね、作者の新撰組愛みたいな物が伝わって来て、尚かつ人物描写がなかなかに的確だと思うんですよ
色々と面白い設定(山崎蒸が女性とか)もあって楽しめます
個人的には近藤勇の描き方が特に好きですね
Oreshin02
俺の新選組から「近藤勇」左と「芹沢鴨」右

 
Upload_20100525162300_3
左・土方歳三 右・近藤勇

某司馬遼太郎の某燃えよ剣なんかだと、近藤勇がまるで「田舎者丸出しのアホ」の様に書かれていますけど、其れは違うと思う
不器用だけど実直で意志が強くて情に厚くて、、、本当に人望があったと思うんです
其れも可成り半端無い人望が
そう、彼の為なら「死ねる」と思える様な
そうでなければあれだけの人間を率いられる訳が無い
まぁ、この辺り語らせると際限がないので止めておきます(笑)
で、新撰組のコスプレですが、、、
幸い京都に行けばあの有名な新撰組の羽織は売ってますし、たまたま前年京都旅行に行った際に買ってあった物(黒羽織ver.背中に誠)を着

Img10293799784

袴は高校時代の悪友にして弓道部の男友達に借りました
どうしても男袴を履いて歩きたかったので、無理を言って貸して貰いましたよ
刀は和裁用の物差し(洋裁用より長いので)を芯にして長刀を作り、30cm物差しで担当を拵え2本差しにしました
私だけでなく20人位で新撰組の格好をして歩きましたね
私以外は浅黄色の羽織だったので、結果的に私が局長役になりました
あれは気持ち良かったなぁ~
繁華街のど真ん中を新撰組風隊士を引き連れてそぞろ歩きするのは実に爽快でした
だから、気持ちはとても判るんですが、流石にこの年になるとちょっとね、、、

そんな私が本当に久々に「あぁ、このコスプレはしてみたいなぁ」と思ったのがありまして
其れが 『青の祓魔師』(あおのエクソシスト)の藤本獅郎です
 

1_2
藤本獅郎 神父

ほら、眼鏡だし、一応日本人だし、若くてスタイルの良いね~ちゃんじゃないし、、、
っていうか、今ってコスプレ衣装売っているのね(驚)
Amazon.comで¥9700-ですって!

 此↓
51eyerfuy1l__sl500_aa300_

うっわぁ~! 欲しい~かも~!!
誰か、今年のクリスマスか来年の誕生日で良いんで、プレゼントして下さ~い!
とか云いつつしっかりAmazon の欲しい物リストに入れちゃったぜ
多分、年末までに自分で買っていると思われ、、、(笑)

でも一体何時着るんだ?
爬虫類のイベントに着て行くか
其れも有りかもなぁ
色んな意味でコスプレイヤーより目立ってる人多いから
来年のJRSやぶりくらにヘンな神父のコスプレしたのが居たら、間違いなく私でしょう
石を投げる前に一声掛けてやって下せぇ
喜びます

|
|

« アンデルセンを演じた2人の声優 | トップページ | うおぅ!! »

コメント

お疲れ様でぃす。

ちょっと台風のせいか、喘息っぽいので携帯から失礼しますm(__)m

コスプレって元々はヨーロッパのものだと思いますが、アニメまでコスプレするのは日本発祥ではないでしょうか?

名古屋のコスプレサミット、今年は例年通り大須をパレードして、コンテストは栄のオアシスでやったんですよ。

ちなみに優勝はフランス人の兄妹でFFか何かのキャラクター+パフォーマンス(コンテストはパフォーマンスも演らないといけないらしい)で、結構美形でしたが。

お兄さんはメイクを落とすと(今時)黒縁メガネの、いかにもヲタ!という感じでしたな…もったいない…weep

それはさておき、これだけマンガやアニメ、ゲーム、コスプレがグローバル化?しているのだからもっと自治体がお金を出して、大々的なイベントにしたらよいのでは?と思いますね。

観光客誘致にもなるし、お金も落としてもらえるのでは、と夢想する昨今です。

ついでに閑古鳥が鳴いているセントレア空港に、
安倍・麻生内閣で実現できなかった「アニメの殿堂」を作ればなお良し、と考えますが。

何せ今やポケモンやドラえもんと並ぶ世界的アニメ、「ドラゴンボール」の作者・鳥山明氏の故郷である愛知県に彼を顕彰する施設が無いのは片手…おっと、灯台もと暗しと思うんです。

マンガ博物館(だっけ?うろ覚えで失礼…)は京都に既にあるので、アニメは名古屋でやろうじゃないか!…とかように考える次第であります(キリッ


なお付け加えますと、実現の暁には、半島と大陸の参加者・入場者はビザ・検疫・ボディチェックが他国より厳密なのはデフォでお願いしたいです(藁)

追記:伊藤彦造は連載当時から腐男子・腐女子の胸を熱くしていたようですよ。

投稿: 獅子座流星群 | 2011年8月29日 (月) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184371/52593995

この記事へのトラックバック一覧です: 気持ちは判る:

« アンデルセンを演じた2人の声優 | トップページ | うおぅ!! »